エリナのこだわり

CUREよりCARE® の
発想から生まれた、
エリナの商品。
CURE(キュア)よりCARE(ケア)。
日本語にすると「治療より、毎日の心がけ」
という意味になります。
つまり、何かが起こってから
それを治すのではなく、
日頃からトラブルの起こりにくい体を
目指すということです。
こうした考えを1970年の創業から実践し、
美と健康の新しいあり方を追求して
生まれたのが、エリナの商品なのです。

CUREよりCARE® 治療より毎日の心がけ

Pride In Product

商品に誇りを。

01

「自然由来」へのこだわりは、
自然との調和を取り戻すベストな方法。

エリナは日頃からトラブルの起こりにくい体を
目指すために必要なものを追求した結果、
たどりついたのが「自然由来」へのこだわりでした。

創業者フランク・E・アーティスがエリナ創業時に掲げたこのこだわりは、エリナの思いそのものとして今日に至るまで貫かれています。

02

大切なのは、バランス。

素材の組み合わせから、
混合のしかた、順序まで、
すべてが最良のバランスで実現できるよう
細心の配慮を行っています。

03

世界中から選び抜いた素材を。

商品の原料となる素材は、自社の厳しい基準を
クリアしたものだけを使用し、
常に最高水準といえるものを厳選しています。

04

何を使うかだけでなく、
何を使わないか。

人工着色料や人工甘味料・
人工フレーバーなどの添加物、
鉱物油の成分や遺伝子組換え
原料は使用しません。
何を使わないかということも
信条としています。

05

トップ自ら商品を使い納得したものだけを。

どんな商品も自ら使った創業者の姿勢を、
現社長も受け継ぎ、商品のよさを
実感できたもののみを世に送り出しています。

06

妥協なき挑戦をエキスパートと共に。

経験豊富な国内外のエキスパートと共に、
独自の商品開発に取り組み、
商品の品質向上はもちろん、
まだ市場にはない商品を開発すべく、
新たな挑戦を続けています。

07

国内の大学と共同研究を深める。

東京大学大学院には、
2007年に業界初の寄附講座を開設。
中部大学では、10年以上も前から
健康食品科学寄附研究部門を開設。
その結果として9件の特許を取得しています。

Page Top